愛知県 某メッキ加工工場

どうも、朝田です。

 

今回はメッキ加工工場の事務所の中にて、クラックの補修を行いました。

 

クラックは一本入ってしまうとそこからどんどんクラックが広がってしまいます。そのため入ってしまったらすぐに補修する必要があるのです。

まず、クラックが入っているところにカッターにて切ります。

⇩切りテープ貼ったのがこちらとなります。

クラックが入った部分から空気が入り所々ふくらみができていたので、その膨らみはハンマー等を使いわりました。

そしてそこにパテをうち段差をなくします。

⇧これはパテをうっている写真で、パテはこのようにしてうたれます。

そこに上塗りをしたのがこちらです。

クラックが入っていたのをカバーする事ができました。

 

これで完成です!

 

最後まで見て頂きありがとうございました😊


一覧ページに戻る